テーマ:韓国/朝鮮

この8月はこれを読もうーー高榮蘭『「戦後」というイデオロギー』(藤原書店)

高榮蘭『「戦後」というイデオロギーーー歴史/記憶/文化』(藤原書店、2010年)  8月に入り、原爆投下の日を過ぎ、終戦/敗戦の日が近づきつつあります。65年が過ぎ、もう「戦後」という言葉さえも薄れているのか。そしてそれとともに、日本人の思考も短絡が進んでいるように思います。  そんなときこそ本書を手に、暑い夏をじっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more