ブックフェア「異郷を生きる――ディアスポラ論からの問いかけ」開催中!(10月いっぱい)

ブックフェア「異郷を生きる――ディアスポラ論からの問いかけ」(紀伊国屋書店新宿南店)

画像


 『ディアスポラから世界を読む』(明石書店)の刊行を記念して、紀伊國屋書店新宿南店5階人文書コーナーにて、でブックフェア「異郷を生きる――ディアスポラ論からの問いかけ」を開催中です。ぜひ足をお運びください。

 また売り場にて、ブックフェア用のパンフを無料配布しています。
「「ディアスポラ」から世界を読み直すための50冊」をリスト化!
・ディアスポラから〈世界〉を読む10冊
・ディアスポラの理論と思想を考える10冊
・ディアスポラから日本、朝鮮、中国、東アジアを問う10冊
・「元祖ディアスポラ」のユダヤと中東パレスチナを考える10冊
・ブラック・ディアスポラを考える10冊

 どんな中身なのかは、実際にパンフを手にして見てください。
 売り場では、そのうち30冊ぐらいが平積みになっています。
 ぜひ手に取って本も見て、買ってください。紀伊国屋書店新宿南店、5階人文書コーナーです。

 関連トークイベントもあります。別途詳細をお知らせします。

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ

ディアスポラから世界を読む
明石書店
赤尾 光春

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ