テーマ:

【ディアスポラの理論と思想を考える11冊】――ブックリスト・7/7

【ディアスポラの理論と思想を考える11冊】/「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊  「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊の最後、11冊×7セットの7回目は、【ディアスポラの理論と思想を考える11冊】です。紀伊国屋書店新宿南店でやっているブックフェアは明日で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ブラック・ディアスポラを考える11冊】――ブックリスト・6/7

【ブラック・ディアスポラを考える11冊】/「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊  「ディアスポラ」と言えば、ユダヤ・ディアスポラの次に、人口に膾炙しているのが「ブラック・ディアスポラ」。ということで、第6回は【ブラック・ディアスポラを考える11冊】です。  「ヨーロッパ近代」の成立におい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「元祖ディアスポラ」のユダヤと中東パレスチナ問題を考える11冊】ーーブックリスト・5/7

【「元祖ディアスポラ」のユダヤと中東パレスチナ問題を考える11冊】/「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊  ディアスポラ・ブックリスト7項目各11冊の第5段は、【「元祖ディアスポラ」のユダヤと中東パレスチナ問題を考える11冊】。そもそもディアスポラへの問いは、ボヤーリン兄弟『ディアスポラの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ジェンダー/セクシャリティとディアスポラを考える11冊】――ブックリスト・4/7

【ジェンダー/セクシャリティとディアスポラを考える11冊】/「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊  ディアスポラから世界をよ見なすためのブックリスト77(11冊×7項目)の第4回は、【ジェンダー/セクシャリティとディアスポラを考える11冊】。もちろんこれも便宜的な区分でしかなくて、一冊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ディアスポラから日本、中国/台湾、東アジアを問う11冊】――ブックリスト・3/7

【ディアスポラから日本、中国/台湾、東アジアを問う11冊】/「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊  7項目各11冊のリスト化の第三回は、前回のコリアン・ディアスポラ以外の日本も含めた、【ディアスポラから日本、中国/台湾、東アジアを問う11冊】。コリアン・ディアスポラに比して、日本は重厚な「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コリアン・ディアスポラ関係の11冊】――ブックリスト・2/7

【コリアン・ディアスポラ関係の11冊】/「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊  ディアスポラ・ブックリスト50、あらため増補改訂の77冊(7×11)の第二回は、【コリアン・ディアスポラ関係の11冊】です。当初、日本、中国なども含めて、「東アジア」の括りにしていたのですが、それではあまりに冊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ディアスポラから〈世界〉を読む11冊】――ブックリスト・1/7

【ディアスポラから〈世界〉を読む11冊】/「ディアスポラ」から世界を読み直すためのブックリスト・増補改訂の77冊  10月下旬まで紀伊国屋書店新宿南店で開催中のブックフェア「異郷を生きるーーディアスポラ論からの問いかけ」では、「ディアスポラ研究の現在」と「ブックガイド50冊リスト」を掲載したパンフレットを売り場で無料配布し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアスポラを語る書店トーク、二夜連続:本橋哲也&浜邦彦(10/11)、臼杵陽&徐京植(10/12)

紀伊国屋書店新宿南店、二夜連続トークイベント ◆本橋哲也&浜邦彦:「離散体験は何を語るか」 ◆徐京植&臼杵陽:「追放、半難民、方法としてのディアスポラ」  『ディアスポラから世界を読む』(明石書店)の刊行を記念して、紀伊國屋書店新宿南店5階人文書コーナーにて、でブックフェア「異郷を生きる――ディアスポラ論からの問いか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックフェア「異郷を生きる――ディアスポラ論からの問いかけ」開催中!(10月いっぱい)

ブックフェア「異郷を生きる――ディアスポラ論からの問いかけ」(紀伊国屋書店新宿南店)  『ディアスポラから世界を読む』(明石書店)の刊行を記念して、紀伊國屋書店新宿南店5階人文書コーナーにて、でブックフェア「異郷を生きる――ディアスポラ論からの問いかけ」を開催中です。ぜひ足をお運びください。  また売り場にて、ブック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野純彦編『現代哲学の名著』中公新書、熊野純彦『西洋哲学史』岩波新書など

熊野純彦[編]、『現代哲学の名著――20世紀の20冊』、中公新書、2009年  中公新書の「名著」紹介シリーズに、熊野さん編集の「現代哲学」が入りました。  熊野さんには論集『悪と暴力の倫理学』でお世話になったこともありますが、今回も同様に、若手研究者らとのコラボレーション。いつもながら、教育的配慮と、編集的配慮に行き届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more