テーマ:SF

世界の終わりに何をするのかーーアンナ・カヴァン『氷』

アンナ・カヴァン『氷』山田和子訳、バジリコ、2008年  気候変動で氷に覆いつくされつつあるという世界の終末。残された世界では、各国が戦争を繰り広げる。  1967年に書かれて、その著者アンナ・カヴァンは翌年に死去。ちょうど40年前ということになります。冷戦下の核危機などもあり、当時から終末論的なイメージはある程度広まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more