上村英明氏の『知っていますか? アイヌ民族 一問一答(新版)』ーーベンヴェニスティ氏対談相手の本

上村英明、『知っていますか? アイヌ民族 一問一答(新版)』、解放出版社、2008年

画像


 前回紹介のイスラエルの政治学者、メロン・ベンヴェニスティ氏の来日講演・対談企画のなかで、対談相手をされるアイヌ・先住民族研究者、上村英明氏のアイヌ入門書。1993年初版のものを新たに刊行。序文に故・萱野茂氏。
 基本的な歴史・文化・政治・法律などなどのトピックを19章に分けて、平易に解説。6つのコラムと付録資料も入って、1200円とお買い得。本当に基本の基本から、「アイヌって何?」というところからわからせてくれます。
 いや、本来そういう初歩的な質問を、当事者であるアイヌが答えさせられるということ自体が、「徒労」。序文で萱野氏は、同じところをぐるぐる回る「壊れたレコード」のように、同じ質問に答えさせられてきた、と言います。そして上村氏は、その「徒労」を和人である自分が引き受けるのだ、という思いで、この入門の入門の本を書いた、と言います。
 まずはこの一冊から。

   *   *   *   *

 なお、ベンヴェニスティ氏は、自らアイヌ研究者との対談を希望されました。ユダヤ人がパレスチナの土地に入植地、占領し、地名を書き換え、風景を改変していった歴史は、実は世界中の征服で起きていることと共通するはずで、日本だったらアイヌの歴史が典型的なのではないのか、と。英語ですでにアイヌについての本を読んだとのことで、日本に来たら、ぜひアイヌの歴史体験との対比をしたいとのこと。
 楽しみな対談です。3月16日、東大駒場キャンパスで。 


にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ


知っていますか?アイヌ民族一問一答 新版
解放出版社
上村 英明

ユーザレビュー:
日本の中の歴史認識問 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る