メロン・ベンヴェニスティ氏来日講演日程決定(3月)ーーイスラエル/パレスチナの過去と未来を語る

Meron Benvenisti, Sacred Landscape: Buried History of the Holy Land Since 1948, California UP, 2000
および
メロン・ベンヴェニスティ来日講演(東大UTCPなど)、3月12日~16日


画像


 イスラエルの政治学者の大家、メロン・ベンヴェニスティ氏が、3月12日~16日と来日し、講演や対談などをしていきます。アシュケナジーム移民の母と、セファルディーム移民の父をもち、そのシオニズム実践家の家庭で生まれ育ったベンヴェニスティ氏は、まさに建国=ナクバ(パレスチナの破壊)をユダヤ人の側から目撃していました。
 その彼が、父親世代による建国後からの土地の「ユダヤ化」の検証と、ヨルダン川西岸地区のデータベース・プロジェクトによる入植政策の批判的検証を経て、「反シオニスト」となるまでの主要な仕事を振り返りながら、一国家の枠組みでのパレスチナ人との共存の可能性について語ります。

3月12日(金)15時~20時、比較都市学国際シンポジウム「都市とユダヤ性」
 第一部:15時―17時30分
  佐藤貴史/菅野賢治/赤尾光春
  司会 合田正人(明治大学)
 第二部:18時30分―20時
  メロン・ベンヴェニスティ講演「エルサレム――聖火の都市」(英語/通訳あり)
  司会 早尾貴紀(東京大学UTCP)
 会場:明治大学駿河台キャンパス大学会館8階会議室
 主催:明治大学大学院文学研究科/共催:UTCP

3月13日(土)14時~17時、ミーダーン市民講演
「パレスチナの〈ユダヤ化〉──破壊と収奪の歴史を透視する」 (日本語通訳あり)
 会場:東京麻布台セミナーハウス大会議室
 入場料:1000円
 主催:ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉/共催:UTCP

3月15日(月)16時~18時 UTCP講演
 講演: “Jews and Arabs: Intimate Enemies” (英語/通訳なし)
 会場:東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム3

3月16日(火)14時~17時 UTCP対談
  「パレスチナとアイヌ、入植と征服の歴史比較」 (日本語通訳あり)
 メロン・ベンヴェニスティ×上村英明(通訳:岡田泰平)
 会場:東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム3


 なお、ベンヴェニスティ氏は初来日。
 ただ2004年のNHKスペシャル「ドキュメント・エルサレム」(前・後編)で詳しく取り上げられたことはあります。このNスぺは、書籍化されてますので、それで読むことができます。

画像


にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ





ドキュメント・聖地エルサレム (NHKスペシャルセレクション)
NHK出版
平山 健太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る