アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中東」のブログ記事

みんなの「中東」ブログ

タイトル 日 時
叢書グローバル・ディアスポラ3『中東・北アフリカのディアスポラ』(明石書店)
叢書グローバル・ディアスポラ3『中東・北アフリカのディアスポラ』(明石書店) 駒井洋[監修]、宮治美江子[編]、『中東・北アフリカのディアスポラ』、明石書店、2010年 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/31 13:13
中東を幅広い文脈から見る概説書――酒井啓子『〈中東〉の考え方』講談社現代新書
中東を幅広い文脈から見る概説書――酒井啓子『〈中東〉の考え方』講談社現代新書 酒井啓子『〈中東〉の考え方』、講談社現代新書、2010年 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/30 09:00
〈9・11〉から8年を期にもう一冊、ジルベール・アシュカル『中東の永続的動乱』つげ書房新社
〈9・11〉から8年を期にもう一冊、ジルベール・アシュカル『中東の永続的動乱』つげ書房新社 ジルベール・アシュカル『中東の永続的動乱――イスラム原理主義、パレスチナ民族自決、湾岸・イラク戦争』、岩田敏行(編)、つげ書房新社、2008年 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 23:50
「世界史認識」と日本の政策まで広く深く問う――臼杵陽『イスラームはなぜ敵とされたのか』(青土社)
「世界史認識」と日本の政策まで広く深く問う――臼杵陽『イスラームはなぜ敵とされたのか』(青土社) 臼杵陽『イスラームはなぜ敵とされたのか――憎悪の系譜学』(青土社、2009年) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/10 17:05
日本語で唯一のドルーズについての概説書ーー宇野昌樹『イスラーム・ドルーズ派』
日本語で唯一のドルーズについての概説書ーー宇野昌樹『イスラーム・ドルーズ派』 宇野昌樹、『イスラーム・ドルーズ派ーーイスラーム少数派からみた中東社会』(中東パレスチナ選書)、第三書館、1996年 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/18 16:15

トップへ | みんなの「中東」ブログ

早尾貴紀:本のことなど 中東のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる